Families Anonymous' 12 Tradition

               

                   これらの伝統に忠実であり続けることが、FAの調和にとって大切であることを私たちのグループの経験が物語っています。

 

 

1. 最も大切なことは、グループ全体が、愛しあい、支えあい、理解しあい、安全な場所であり続けることだ。個人の回復はFAの調和にかかっている。

 

 

2. 私たちのグループの目的のための唯一の権威は、グループの良心の中に自分を現わされる、愛の神である。私たちのリーダーは信頼された奉仕者で     あり、彼らはグループを支配しない。

 

 

3. ファミリーズアノニマスグループは、薬物依存症者の家族や友人たちが互いに助け合う集まりである。FAメンバーになるために必要なことは、家族や友    人の中に薬物依存症の問題を持っているということだけである。

 

 

4. 他のグループまたはFA全体に影響を及ぼす事柄を除いて、各グループは自立している。

 

 

5. グループの第一の目的は、12ステップのプログラムを実践しメッセージをはこぶことによって、薬物依存という病気を患っている彼らを理解し、勇気づけ、     彼らの問題で苦しむ家族や友人を暖かく迎え、安らぎを与え、薬物依存の問題に苦しむ両者を助けることだ。

 

 

6. 私たちファミリーズアノニマスグループは、関連施設や外部の企業を支持したり、資金を提供したり、FAの名前を貸すことを決してしない。金銭や財産や    名声の問題が、私たちを本来のスピリチュアルな目的からそれさせる恐れがあるからである。

 

 

7. すべてのグループは、外部からの寄付を辞退し、完全に自立する。

 

 

8. ファミリーズアノニマスグループの12のステップの活動はあくまでも職業化されずアマチュアであり続ける。しかし、サービスセンターのようなところでは、     専従の職員を置くことができる。

 

 

9. 私たちのグループは決して組織化されない。しかし、グループやメンバーに対して直接責任を担うサービス機関や委員会を作ることはできる。

 

 

10. ファミリーズアノニマスグループは外部の問題に意見を持たない。従ってFAの名は公の論争で引き出されることはない。

 

 

11. 私たちの広報活動は宣伝よりも、惹きつける魅力に基づいている。新聞・ラジオ・映画・テレビなどのマスメディアにおいて、私たちはいつも個人名を伏       せる必要がある。特に、他の回復のプログラムのメンバー同様、私たちのグループのメンバーが無名であることを守る必要がある。

 

 

12. 無名であることは私たちの伝統全体のスピリチュアルな基礎であり、それはFAの原理が個人を超越したものであることをいつも思い起こさせる。

 

 

 

 

© 2013 by Families Anounymous JP

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now